So-net無料ブログ作成
検索選択

FLO:Q de 脳速検定2 リベンジ [ゲーム]

むむむむ。

 出てきた携帯ゲーム機を充電して脳みそのトレーニングを開始したところ、FLO:Qの脳速検定も新しくなっていて、僕の私の脳速検定ブログパーツが出てたのでサイドに貼ってやってみました。前回の脳速検定はまあまあの結果だった気がするけど、むーん。


←本物はサイドにありますー


 今度の脳速検定は3つの出題で、各3つの設問で構成されてるんですが、バラバラの文字を合わせてひとつの言葉にする「文字判断」は検定は取得したブロガー仕様の出題になってました。ブログ記事と連動してるんですって。へー。

 いやあ~、どんなキーワード出るのかとちょっとドキドキしちゃいました(笑)。食べ物だけしか出ないかと思ったらそんなことはなかったです。ホッ。

 数枚の画像がパラパラとめくられ、出題画像が何枚目に出たか当てる「瞬間記憶」まぐれだと思うけど全クリ!やったあ~。でもマグレっぽいからもう一度やったらメタメタかも・・・。

 それにしても、3つしか出題しないのにキンチョーしますね!

 そして気になる脳速の結果は、

    40352回転!

測定1959人中598人で猿人級。 うっきっきーーっ!!

 悔しいことに計算問題全ミスでした(泣)。くやちぃ~!!敗因は、出題の傾向を勘違いしてたことかなあ。うく、反省。一番楽そうだと思った問題に引っかかってしまったのでマジでくやちいー。

 この手のミニゲームはルールを思えたり、プレイする時間、そして結果が出るのに時間が掛からないから、アタマの切り替えに丁度いいですね。

 
 それでは精進して参りまーす!

from rouxchan

SPORE(スポア)&スポア クリーチャーズ [ゲーム]

デジカメの充電器を探していたら、ネイビーブルのDSLiteを発見ー。

 そろそろ脳みそにも機械にも刺激を与えないとねえ~(笑) ということで久しぶりにDSLiteに充電してみました。画面が立ち上がらないほど放電してしまった機器って、手に持つと気持ち軽いなーと思うんだけど、なんでだろう。

 ソフトは脳トレ1本しか持っていないので面白そうなタイトルないかなーと、9月発売のラインナップをチェック。で、気になったのが、エレクトロニックアーツ社から発売したてのほやほや、「スポアクリチャーズ」!シムシティの生みの親・ウィル・ライト氏の新しいシュミレーションワールドという触れ込みに記憶の奥底から思い出がゾンビのように蘇りますぅ~。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブロブのミニゲーム de 遊んでみたよの巻 [ゲーム]

 お昼休みにはミニゲームで遊ぶのも良い息抜きになります。でもゲームだとタバコと違って就業中は、ちょっとやりにくいです。せいぜいネット検索ついでにチョロと私用検索するくらいかなあ。

 さすがにフリーセルばかりだと飽きちゃうので、企業のミニゲームをちょこちょこ検索。ミニゲームは息抜きなので、むずかしいのはパス。操作が簡単そうでルールがわかりやすいのじゃないと反って疲れちゃうもんねえ~。


 本日遊んでみたのは、THQから11月に発売されるwii用アクションゲーム「ブロブ~カラフルなきぼう~」のミニゲーム。こちらからアクセスどぞ~☆。色塗り機能は外したほうが見やすいかもです。

 ブロブは色と音が大嫌いなブラック隊長に奪われたレインボーシティの色と音を取り返せるのは、ブロブだけ!というわけで、主人公ブロブをコントローラーを使って、飛ばして、転がして、弾ませて、アクションしながらぬりえが楽しめるゲームなんですって。ほほお。

 キャラクターもどいつもこいつもポニョポニョしてぬいぐるみっぽい、可愛い~♪ 特にブラック隊長がいいねいいね~。隊長だし。一つ目だけでも表情が豊かですよー。可愛いヒールがいてこそ引立つ主人公だよね。

 基本的にアクションゲームは複雑なルールを覚えなくても、最初のうちは適当に動かしてみて、タイミングを計ったりしてすぐに動かせるという点が魅力的。アクションとかシューティングはスコアは出なくても、即遊べるのがいいのです。
 
 さて、ミニゲームの方はブロブが飛び跳ねてブラック隊長の手下インキーたちをつぶしていきますー。失敗するとインキーのシミがついちゃう!途中でカラーインクをひろっていくとブロブの色も混ざって変わっていくのが面白いね。ミニゲームなので単調といえば単調ですけど(笑)。

 なんか以前、色の無い世界が舞台の映画があった気がするけど、あの映画は何がきっかけでカラーが戻るんだっけ・・・。 ブロブの世界はどうやって色と音を取り戻すのかしら?

 そうそう、アクションゲームって、なぜかコントローラと一緒にアクションしちゃうんですよね。不思議だわん~

from rouxchan

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

お前はもうハマっているっ!! [ゲーム]

コピーがウケマシター(・∀・)


 懐かしい世紀末伝説がパチスロで復活したり、今度はサバイバルアクションRPGとしてオンラインゲームと、実に息の長い作品になりましたね、「北斗の拳」は。

 私が初めて「北斗の拳」の連載第一回目を誌上で見た時の衝撃は今でも忘れられませんよ、えぇ。原哲夫先生の紫をハイライトに使ったカラー色彩も鮮やかでしたが、無口な主人公ケンシロウの存在感も新鮮でした。原先生はマンガ家というより絵師ですね。

 そして、何より目を奪ったが秘孔を疲れた悪党の断末魔。「秘孔」という単語も珍しかったけど、「あべしっ」「ひでぶっ」「たわばっ」と誰もが真似したはず~(笑)。アタタタタッ!!そしてケンシロウのキメセリフ「お前はもう死んでいる」。くー、かっこいいー!!スミスじいさんの種モミの話なんか、感動的でしたよー。

 北斗三兄弟が勢ぞろいをした辺りまでは夢中でしたねえ。バッドのようなクソガキがあんなイケメンになるなんて軌跡じゃあーと友達がわめいていたような。私はビッグマウスでさっさと惨めに死んでしまったシンみたいな小悪党がお気に入りでした。あとで悲運のキャラみたいに書かれてたけど、当初の情けなさぶりが最高でしたね。(しみじみ・・・)

 あーなんか懐かしいー。

 そして何故か我が家には北斗の拳のセル画が眠っていたりして・・・(マジです!)誰かが持ってきて忘れてったみたい。今ならセル自体アニメ製作に使わないそーなので、これもお宝になるのかな?当時大好きだった子供ばんど映画「北斗の拳」の主題歌を担当してそれも思い出深いです。
  
 なんかいろいろ思い出してオンラインゲームのサイトをフラフラ見ましたがゲームグラフィック、アニメの絵柄を思い出すとキャラクターのスタイルがかっこいいですね。ゲーム中の擬音も雑誌のまんまっぽいし再現力が凄い。今考えると、設定やキャラを考えると格闘ゲームとして存在してても不思議でもないですね。時代はもう新世紀なんだなあ・・・。
from rouxchan

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

MMORPR「風林火山」オープンβテスト開始!の巻 [ゲーム]


 エムゲームによるオリエンタルファンタジーMMORPR「風林火山」が7月11日16:00よりβテストがオープンされてからそろそろ1週間。オープン記念のイベントも展開されて盛り上がっている様子です。ペットを連れることもできようですね。

 ゲームの世界観はそれぞれの宿命を負った「マサト」「みゆき」「レイ」「ガリュウ」の4人の主人公たちが出会い、九宝をめぐる戦いの旅のようです。和でもない、洋でもない世界観らしいのですが、グラフィックは和風テイストびっちり!

 私は自分が感情移入できるように一番性格が近い同性のキャラを選びがちなんですが、キャラクターを選択する時、一種の変身願望みたいに。自分と正反対のキャラクターを選んで遊ぶ人も多いのかな?

 可愛いみゆきちゃんキャラをごついおっさんが操作してたりしてねー(笑)スクリーンショット掲示板に自分たちのプレイ画像をアップロードできるサービスがあって面白そうです。


永久無料でプレイ可能ということなんですが、なんか無料で遊んじゃってもいいのかしらん?と遠慮しちゃいそうな大盤振る舞いなサービスですね。ウハウハ遊んじゃいますよー。
from rouxchan

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

2のつく日はLOVE×2 [ゲーム]


 「2のつく日はラブラブの日~!」とTVでもCMが流れてる「ぱちんこアバンギャルド」のプログパーツを貼ってみました。アイドルが時刻を教えてくれるのでボリュームはミート解除してくださいネ!

 男性陣のアイドルに対する思いはイマイチ理解できなかったりします。すぐに「俺の××ちゃん♪」とか皆が皆、「俺のオンナ」扱いするんですよね。それも団結して「俺たちの××ちゃん♪」とか?

 女性で「私の○○くん♪」と思ってる人はいるかもしれないけど、「私たちの○○くん♪」と言う人は少なくても私の回りにはいないので、それはオトコだけの習性なのかなあ?

 アイドルはメシも食わなければトイレも行かないとマジ発言するなど、女性がアイドルに対して射程圏内の彼氏や未来のダンナさま狙いをするのに、まったくの別腹、デザート扱いなんですよね。

 多分男性にとってのアイドルは彼だけの女神さまなのだと思います。ぱちんこやりながら女神さまが微笑む日は2のつく日ですよ。2のつく日はラブラブと覚えておきましょう!
from rouxchan

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

風林火山無料体験キャンペーン [ゲーム]

キャンペーン期間は本日から3日間~☆


 オンラインゲームの楽しさは、私はまだ体感してないのですが、現実とはまったく異なる空間で普段なら決して会う機会ののない人たちと知り合い、仲間となって見知らぬ土地を冒険したり、時には危険な目に遭い、助け合って友情や絆を深める。そんな出会いが楽しいのだと思います。こうして書くと「あい」がキーワードみたい。

 オンラインゲームで知り合って、結婚しちゃった人もいるしね(笑) 話によると、キャラになり切っちゃうので感情移入しやすくなるそうです。あー、戦闘中助けてもらったり、怪我の治癒とかされるとメロメロになっちゃうかもねえ~・・・ 

 私的にはアイテム探しにしゃかりきになってしまいそうだけど、世界は違っても、人間対人間、結局はコミュニケーションが一番楽しいのだと思います。

 ただ、その世界観が自分に合うかどうかは気になるところ・・・。そういう時は無料お試しキャンペーンがあったらガンガン利用するのが得策!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

FLO:Q de 脳速検定 [ゲーム]

前に貼ったFLO:Qゲーム「忘却の彼方へ」が忘れられなかったけど・・・。

 新しいゲームを知ってしまった今、過去へは二度と戻れないのねシクシクシク36。

 まあ、それはいいんですけど「脳トレ」式ゲーム、楽しいですねえ~。まだまだ流行ってますね。そういう私もDSを買ったのは脳トレ2をやりたいが為でしたっけ。テヘ(^∀^)。あの監修をした川島教授、偉いんですよね。監修料で入ったウン億円を大学に寄付しちゃって・・・。家族はスゲー怒ってるらしいけど(笑)。

 そんでもって、FLO:Qでやれる脳トレ式ゲーム脳速検定をやってみました。


おもしろゲームいっぱい!FLO:Q


 問題は3種類あって、それぞれ3問出題されました。

 ●瞬時の判断力を試す「文字列判別」
 ●広い視野を試される「文字並べ」
 ●記憶力を試す「語句記憶」

 以上3種類でーす。ルールは簡単なので落ち着いてクリッククリック♪

 この脳速検定の出題のユニークな点は、FLO:Qが独自に話題のキーワードをブログから集計したデータが元になっていること。キーワード検索が元になっているなんてサイバーチックですごーい。問題も日々進化するってことかな?

 言うなれば脳速検定をするだけで、脳みその活性化だけでなく、最新のトレンドもキーワードから知ることになるのですね。それでエリカ様とか女王様とかも出てきたのか(笑)。 検索エンジンの技術ってすごいなあ。

 ちなみに私の成績は19919人中1793位(2/15時点)でした。初めてにしてはまあまあなのかな?出題の傾向と対策が理解できたので、要領を抑えれば三桁台も夢じゃないかも・・・。大口叩いちゃうぞー。あ、回転は600台でした。ちゃんと記憶しろよ自分。

 私が得意だったのは、4つの流れる文字列の中から、正解のキーワードを選ぶ「文字列判別」の成績が良かったです。たまたままぐれだったのかもしれないけど。

 逆に苦手なのが「語句記憶」。苦手としたのは「出題傾向が読めなかった」から。これは慣れれば克服できるかも・・・。問題を理解する時間にまごまごしちゃったからなあ。

 「文字並べ」は普通かな?文字を探すのが面白かった!

 3題とも3問しかないし、短い時間で出来るので面白いです。それにやっぱり成績が残るとなると、頑張っちゃいますね~(笑) 単純に面白かったのでサイドバーにブログパーツを張ってみました♪

 仕事中ちょっと脳みそが鈍ったなーと感じたら、活性化の為にやろうかなー。タバコ吸うより健康的かもしれないしね。 こればっかりだと逆に疲れちゃうからゲームはほどほどに活用しませう~(笑)

from rouxchan

本番前にゲーム de 体験学習 [ゲーム]

業界初の信用取引オンラインゲームのお話でゴザイマス。

 この間買った某月刊経済誌に掲載されていた『我が社の節約術』は、私にしては実に興味深く読んだ。今や事務ツールとして欠かせなくなったパソコン。どこの会社の誰のデスクの上にも置かれてあるパソコン。これが企業にとってもったいない時間を生み出しているんですってー!ええええー??どーしてなのー??

 それは何故なのかというと、殆どの社員はパソコンで仕事だけをしているのではなく、パソコンで遊んでいるからなのだ。インターネットの普及によりネット巡回はもちろんのこと、自分のホームページやブログの更新、そして株取引やらで遊んでいるという・・・。

 よって、社員はパソコンで遊んで時間をつぶしている雑誌インタビュー社長さんがそうおっしゃるのだ。うーむ、心当たり有りすぎで、耳の痛い話ではあります。

 時代を反映しているのが、時間つぶしにネットで株式売買でしょうか。弊社のおじさんたちもエロサイトを見るのと同等に株価情報を閲覧することだけは出来るんだよねえ。かつては時間つぶしと言えばアクセサリに入っているゲームが主流だったのに。世の中は変化しているのねえ~。

 ネット・トレーディングをやっている友人が、「一緒にやりましょうよ~」と会うたび誘ってくる。始めたばかりの時に某LD・ショックで7万円損したくせに懲りないなあもう(笑)。でもまあ、今までそういうことに興味がなかった私も、なんとなくその気になってくるのも時の流れと申しましょうか。

 でもですね、すぐさま本番なんて私にはそんな度胸もありやせぬ。やっぱりここは堅実に株のお勉強を一から始めないとやっぱり不安・・・。さてどうしましょう???

 そうだ!うちには株式投資の月刊誌が一年分たまっているんだった。大好きな経済通の方がその紙面で連載を持っていたことで毎月欠かさず買っていたのよねー。あの雑誌の隅から隅まできちんと読んでいけば、株式投資のシステムと流れが見えてくるのではないかなあ。

 それに確かアドバイスとして、自分の興味のあるよく知った業界の株から始めるのが良いとか書いてあったっけ・・・。おおっ、こんな風に役に立つ日が来るとは予想もしてなかったわ!

 それと、バーチャル・トレードで体験するのもひとつの手ですよね。

 プレスブログのリリースで知ったんだけど、みずほファイナンシャルグループの新光証券から信用取引オンライン学習ゲーム・S-1チャンピオンシップがリリースされるというではあーりませんか!オンライン・ゲームで信用取引の疑似体験ができちゃうんですって!

 このゲームでは、プレイヤーは与えられる資金は仮想マネー1000万円。これを元手に信用取引で資産を増やす。こう書くと単純だけど、増やすという行為がむずかしいことなのね。

 もちろんこれはゲームなので増えた資産は使えないけど、取引のドキドキ感や相場の流れを読み取る真贋を養うにはもってこいだと思う。”習うより慣れろ”と、隣のおばあちゃんも言ってたし(嘘)、まずはゲームで株のお勉強をしてみようかな?

 成績が優秀だと豪華なプレゼントが当たるらしい・・・。
 http://www.s-1-champ.com/pc/enq.php?cno=103&mediaid=804
 ※キャンペーンは07年11月30日まで

 やるからには仮想マネーでも減らしたくないもんね!!

 最近では株ブログもたくさんあるし、参考になりそうな記事もいっぱいありそう!どっちかというと失敗談をたくさん読んだ方が参考になりそう~。

 成功した話は単純に羨ましいけど、実際には役に立たないのよね。『失敗は成功の元』というように、失敗談の方がより多くの成功例が隠れている気がしてなりませぬ。今の時代、ブログにたくさん参考資料が手軽に読めるんだからこれを利用しない手はないですね。情報を読み解かなくっちゃ!

 実際の株式投資をしてる人でもゲーム感覚でやっている人も多いと聞くけど、私みたいに小鳥ちゃんのようなピヨピヨ心臓の持ち主でもだいじょうぶかなあ?ドキドキだわあ~。

 なんでもそうだけど、慌てたら負けなんですよね。ここは私らしく自分のペースでゆっくり落ち着いて信用取引を増やしていこうと思いますー。

from rouxchan


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

ゲーム de 忘却の彼方 [ゲーム]

So-net blogユーザーは、FLO:Qにユーザー登録するといいことがあるですよ。


 FLO:Qは、多機能型ブログパーツを提供しているwebサイトです。そのFLO:Qでユーザー登録をし、プログパーツを自分のブログに貼り付けるだけで、ソネット内で使えるe-Couponがなんと!200ポイントを全員プレゼントされちゃうキャンペーンが7月25日から始まってますー。さらに抽選で5000円分の商品券も当たっちゃうかもです~。

↓詳しいことはこちらからどーぞ
 http://www.so-net.ne.jp/blog/campaign/floq/

 うーむ。手軽にゲームが出来る環境にいると、うっかりハマってしまって「あっ!」という間に時間が過ぎてしまうではないですかあ~(´・ω・`;)・・・。

 が、しかし。面白そうなゲームが盛りだくさんじゃ、有ーりませんかー!?

 中でも気になるタイトルが「忘却の彼方」。これ、タイトルがイカしてますねえ~。ヤバイくらいクール。一体、ナニをわすれたくって、ドコまでしりぞかせたくのやら。

 まあ、人間長く生きていると、さっさと失くしたい忌まわしい記憶の一つや二つや百くらいあるものなのですが、そのような後ろめたい思いを呼び起こすようなタイトルにまず惹かれる。

 累積赤字がなかなか埋まらないように、いや~んな記憶もなかなか浄化できないものです。せめてゲームをしている間だけでも何かを忘れたくなるほど没頭したいというのが、ゲーマーの気持ちなのかもしれない。

 そして、タイトルからしてどんなゲームなのかも想像つかない点が更に私の知的好奇心というか、ゲーム意欲がチクチクと刺激されまする。、

 ので、ついついお試しブログパーツをブログに張ってしまいました。テヘ(;^ω^A
 ↓体験パックはこちらから~
 http://blog.floq.jp/support/game_center/?pb

 やー、体験パックでもてこずってしまったわい。

 こういうミニゲームって、割とすぐ終了しちゃうので、反ってそれがくやしくなって更に深みにハマっちゃうんだよねえ(笑)負けず嫌いにはつらいわあ~。

 他にもFLO:Qには定番ゲームや期間限定ゲーム、そして会員登録されたクリエイターによるオリジナルゲームもあるっていうのだから、選り取りみどりでたまりませんなあ~。ブログライフが楽しくなりそうですなあ。


 えーと。ナニを忘れるんだっけー??

from rouxchan

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。